出会い系サイトでは、自分についての情報である「プロフィール」が非常に重要です。
これは、お試しの登録時やそのあとの正式入会時などに最初に入力することが多いです。

 
サイトによっていろいろな記入フォーマットがありますが、最低でも「ハンドルネーム(ニックネーム)」と「性別」「年齢」は必須項目です。
あとは「趣味」や「希望する相手の条件」などを選択もしくは書き込みます。
写真を貼付するサイトもあります。
住所や携帯番号やメールアドレスなどは個人情報になるので、有料サイトでは運営サイドが管理します。
この場合、「プライバシーマーク」を取得しているサイトのほうが安心です。

出会い系サイトでは、このプロフィールに書き込んだ内容で他のメンバーから条件検索されたりマッチングが行われたりするので、いわばあなたの分身的な役割といえます。
本人の身元確認が必要なサイトでは虚偽は書けませんが、それ以外のサイトでも明らかなウソや背伸びをした表現は避けるほうがあとあとスムースです。
たとえば身長や体重、容姿などでウソを書いてしまうと、オフ会などで実際に会う時にハードルが高くなってしまいます。

多くの出会い系のプロフィール欄では自由記入のPR欄がありますが、そこで面白い趣味や体験など自分らしさを発揮してください。
ネガティブなことは極力書かずに、「この人おもしろそう」「会ってみたいな」と思わせることが大切です。
とはいっても、自慢になったり極めて限られた条件での相手探しをしてしまうとスルーされてしまうので、最初はたくさんの人に注目してもらえるよう検索キーワードも意識して書きましょう。